ドム トルーパー。 ドム (どむ)とは【ピクシブ百科事典】

トルーパー ドム

ドリルランスMA-SX628フォーディオ XX09T専用に開発された白兵戦用兵器。

1
トルーパー ドム

詳細はを参照。 しかし、その機体データが記録されたコンペティション用と思われるプレゼンテーション資料がクライン派の手に渡り、エターナル艦載MSとして前大戦を生き残ったエースパイロットにより運用される事になる。

3
トルーパー ドム

グフ飛行試験型の開発データを導入した試作実験機。 前述の通りビームと同じ属性の電子を含むため、このフィールドに外部から触れることでもダメージを受ける。

16
トルーパー ドム

弱点はリアスカートが外れやすい点と、足がハの字に開きづらいためカトキ立ちや偉そうな仁王立ちポーズが苦手な点だと思います。 設計段階では専用ウィザードとの連動を想定していたが、ターミナルの改修によって小型化された。 超硬合金製の状弾頭部は標的に貫入すると同時に基部のロケットモーターの推力により高速回転し、標的内部に侵入後、グリップから切り離され爆発する。

トルーパー ドム

胸部をアップで。 非常にウレシイ作りとなっている。

5
トルーパー ドム

出来としてはHGザクウォーリア系の方が優れていると思いますが、合わせ目はこのドムトルーパーの方が少ないため組みやすいのが最大の長所といったところかと思います。 肩アーマーと干渉しやすい。

トルーパー ドム

上記工程にて発生する擦過傷・若干の凹み等は商品の仕様となります。 に登場するエネミーメカ「」 カタログスペック 頭頂高 18. ふぅ・・・長かった・・・. ジェットストリームアタックは三位一体攻撃とも評される。

5
トルーパー ドム

(ポリキャップは1個で充分) ただし、足首の可動範囲が若干狭いため、この部分はポーズがとりにくい。 ビームサーベルを面で展開したような装備とも評される。

14