エクセル プルダウン 検索。 【まとめ】Excelの検索機能。実はいろいろな方法が! 活用法と基本操作を解説

プルダウン 検索 エクセル

セル範囲に名前を付けるメリットはあるの? たとえば、C1セルにA1セルからA5セルの合計をSUM関数で求めるとします。 その次は、適用させたいセルを選択したままの状態で、Excel画面の上部にある「データ」をクリックし、 「データの入力規則」から「データの入力規則」をクリックします。 ・参照リストを使ったプルダウンリストの場合 1)項目を追加したい場合は参照しているリストの最後にキーワードを追加入力。

1
プルダウン 検索 エクセル

このようなデータの入力ミスを防ぐのがプルダウンリストの目的となっていることが挙げられます。

16
プルダウン 検索 エクセル

項目の区切りについては「,(カンマ)」を使いますのでその点については忘れないようにしてください。 もし何も考えずに使っているなら、時短に活用できる可能性大です! 【 エクセル時短】第19回では、Excelの基本機能[検索と置換]ダイアログボックスの応用ワザを5つ、紹介します。

5
プルダウン 検索 エクセル

このシートでは商品を選ぶと自動で価格を取得します。 今回のケースだと、図のように「男,女」と入力して、OKボタンをクリックします。

3
プルダウン 検索 エクセル

名前の定義の参照範囲はOFFSET関数を使って、A列にデータを追加すると自動で参照範囲が広がる式を入力しています。 連動型プルダウンリストは名前の定義とINDIRECT関数で作成できる エクセルの機能である「 名前の定義」と、関数の「 INDIRECT」を組みわせることで、 プルダウンリストの選択肢を絞り込むことができます。 検索の際に、誤って特定のセルを選択していると、特定のセル範囲の中だけで検索がかけられ、エラーになってしまうことがあります。

プルダウン 検索 エクセル

表示形式を「 日付」に変更すれば、セルに日付が表示されます。

プルダウン 検索 エクセル

この件数を入力規則で表示可能なのかも心配です。 本記事を参考に、エクセルだけではなくスプレッドシートでもプルダウンリストを活用して効率よくデータ整理を行いましょう。

プルダウン 検索 エクセル

プルダウンを使えば、リストから選ぶだけでデータを入力できるので、入力が楽になり、入力ミスを減らすことが可能です。

13
プルダウン 検索 エクセル

ここで忘れてはいけないのが、今の操作ではC3のセルにB3のプルダウンリストを連動させたプルダウンリストを作成したというだけなので、これをC12のセルまで同じように操作をしなければいけません。 このとき、プルダウンリストを作成したいセルとは別のセル上に入力するよう注意してください。 INDIRECT関数というのは、表示されているデータを文字列として認識するという関数になっていて、プルダウンリストや他の関数などによってセルの内容が異なる場合でも、表示されたセルの文字列を認識することが出来るようになります。

19