足 つぼ 表。 【足裏のツボ】正しくは1個だけ!足裏のツボ押しとマッサージでお悩みの症状を解決

つぼ 表 足

【押し方】親指をツボにあてて、人さし指の骨の下に滑り込ませるようにして手の中心に向かって押します。

つぼ 表 足

臑兪(じゅゆ) 肩甲骨の肩峰突起の後下縁にあるくぼみ 天宗 天宗は肩甲骨のほぼ中央にあるツボです。 腎臓(じんぞう) 腰痛の原因として内臓のはたらきが悪くなっている場合、体全体にエネルギーを送り出す場所で、なおかつ内臓の要である腎臓を刺激すると効果的です。 顔面の経外奇穴• ランナーに多い怪我ですね。

14
つぼ 表 足

基本的に妊婦さんのツボ押しはおすすめできません。 胃痛、嘔吐、シャックリ、テンカン、精神病• 全体重を足裏で支えていますので、長時間歩いたり、立ち続けることで、ものすごいストレスが足裏にかかっているのは想像がつきますよね? 怪我の可能性にも触れておきます。 左足裏 足裏には内臓の反射区が集まっています。

つぼ 表 足

胃兪 (イユ)• 首こり、頭痛、歯の痛み、四十肩、五十肩、神経疾患などに悩んでいる人にもおオススメです。 三陰交(さんいんこう) 三陰交の位置:内くるぶしの上から、親指の幅3本分上で、骨の後ろ 三陰交の効果:生理不順、不妊症、子宮内膜症、更年期障害にともなう様々な症状、男性の生殖器病やインポテンツ 三陰交という足のツボは、脾・肝・腎に関する経絡が交わっている、大切な位置にあるるツボだと言われています。 日本ではリフレクソロジーと言う呼ばれ方が一般的ですが、これはreflex(反射)とology ~学、~論という意味 を合わせた造語となっています。

3
つぼ 表 足

鼻閉、眼病、中風驚癇• 首こり: 翳風(えいふう) 【位置】耳のつけ根の後ろ、口を開けるとくぼむ部分。 耳下8分、やや前のところ• 腹痛、腹部膨満、食欲不振、腹鳴下利、水腫• SP-1 足太陰脾経• また、反射区は足の裏だけでなく、足の甲やすね、ふくろはぎにもありことに気づかれましたか?つまり足裏だけでなく足全体をもむとさらに効果があがるのです。 額間点• 今回は、知っているようで意外と知らないツボについて、その位置や押し方、ツボ押しで期待できる効果などをご紹介します。

4
つぼ 表 足

KI-19 足少陰腎経• 座骨神経痛、腰背部の神経痛 、下肢マヒ、半身不随• 冷え性改善 などが期待できます。 なので、ここで紹介するツボの見つけ方はあくまでも目安です。

5
つぼ 表 足

LR-12 足厥陰肝経• 喘息、百日咳、肺水腫、胸膜炎、肋間神経痛、咽喉カタル• 陰谷 (インコク)• 足のむくみ: 陰陵泉(いんりょうせん) 【位置】ひざの内側の下にある太い骨(脛骨内側顆)の下にあるくぼみ。 心が疲れたとき(心労)に効果的です。 こんにちは、マッサージブロガーのたろーです。

11