弱虫 ペダル 映画 キャスト。 実写映画版「弱虫ペダル」のキャストがひどい!?みんなの感想まとめ

映画 キャスト ペダル 弱虫

ゼッケン番号はインターハイでは1年次が5、2年次は14。 入部以降はクライマーとしての資質を見出され「身軽な体躯」「目標に一途なメンタル」「軽いギアでもぶれないハイケイデンス(高回転)ペダリング」を特に評価される。

映画 キャスト ペダル 弱虫

穏やかな性格で、御堂筋が入部する以前は「ヤマ」という愛称で呼ばれ親しまれていた。

13
映画 キャスト ペダル 弱虫

スプリンター。 『SPARE BIKE』では「それいけイハラくん」のタイトルで主役を務めている。 アニメ版ではインターハイ1年次は箱根に親戚がいることで2日目に宿泊先に駆け付け、3日目は幹たちと一緒に応援をしている。

7
映画 キャスト ペダル 弱虫

当初は「ミヤ」と呼ばれることを嫌がっており、入部前は「犬ヅラ」と呼ばれていた。 3日目は1日目で手嶋に対しての非礼な態度を取ったことを謝罪し強いキャプテンと評価した。

5
映画 キャスト ペダル 弱虫

普段は眼鏡をかけている。 インターハイではサポートに回っており、1日目はゴール前の場所取りをしたり、古賀からゴールする選手を迎い入れるよう指示を出される。

5
映画 キャスト ペダル 弱虫

インターハイの千葉予選の優勝で終わったので、続編はインターハイ本番ですね! ねこまろ 全国の強豪校が集まるインターハイで、どんな勝負をするのでしょうか。 インターハイでの坂道の活躍を内心すごいと思っており、照れながらも激励の言葉をかけた。

5
映画 キャスト ペダル 弱虫

マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)や部長の金城真護(竜星涼)、巻島裕介(栁俊太郎)、田所迅(菅原健)ら尊敬できる先輩たちとの出会いによって、自転車選手としての思わぬ才能を発揮する坂道。 2年生時のウェルカムレース後の上級生と1年生の個人練習において杉元と組む場面がある。 2020年1月11日、同著の発売記念お渡し会を開催し、そこで俳優引退を決意しました。

13
映画 キャスト ペダル 弱虫

愛車は(アニメ版では「Willer」、車体色は赤に近いピンク)。 レギュラーメンバーに選ばれた坂道は、初めて出来た「仲間」とともに、インターハイ出場を懸けたレースに挑む。 ゼッケン番号はインターハイでは1年次が35、2年次は不明、KHYレースでは035。

映画 キャスト ペダル 弱虫

2017年4月から明治学院大学社会学部に進学。 2年次のインターハイでのゼッケン番号は116。

14