M リーグ ツイッター。 かわいさ代表・丸山奏子の頭脳プレー“戦略的見逃し”に解説も驚き「まる子かっこいー!!」/麻雀・Mリーグ(ABEMA TIMES)

リーグ ツイッター m

これで1万800点差になったんで、満貫ツモられてもかわらないんですよ。 そして南3局1本場には七対子をテンパイしリーチ、一発でツモりリーチ・一発・ツモ・七対子・裏ドラ2の1万2000点。

リーグ ツイッター m

一連の選択がズバリとハマり、リーチ・ツモ・タンヤオ・裏ドラの8000点で鮮やかに逆転フィニッシュ。 試合前に二階堂は日吉から3着か4着で(チーム成績が)マイナスに入ると言われており、これには「めっちゃプレッシャーをかけられて、そんなこと言われてもなあって…」と当時の心中を振り返り、改めてこの逆転トップに安堵の笑顔を見せた。

17
リーグ ツイッター m

また逆転を決めたオーラスについては「ダブ南を1枚目から鳴いて2着も全然ありかなと。 各チーム3人ないし4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム90試合。 相槌を打つ隙間もないほどのマシンガントークに松本アナも思わず苦笑いを浮かべ、視聴者からは「これは落語家」「しゃべるしゃべるw」「全部の手出しも覚えてるw」「もはや芸風」「まつかよの表情よw」といったコメントが殺到した。

11
リーグ ツイッター m

試合後、土田が丸山へインタビューし、見逃しの真意を質問すると「2着ではなくトップを目指していた」と明かされた。 この時点では2着も受け入れる構えでヤミテンを選択したものの、次巡に待ちが2・4・7索に変化すると即座にリーチを決断。

2
リーグ ツイッター m

各チーム3人ないし4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム90試合。

15
リーグ ツイッター m

トップ目の和久津と4000点差で迎えたオーラス、5索待ちのタンヤオ・一盃口でテンパイした園田。

9
リーグ ツイッター m

終盤戦をしっかり制してポストシーズンに進めたい。 満貫イーシャンテンとなっていた瑞原がロン牌の一万を掴み、これで二階堂は逆転トップ。 オーラス3着目からの鮮やかな逆転トップに、インタビューでは恒例のマシンガントークが炸裂した。

18